社会は優しくアップデートされる。「LINE投書箱」で革命を起こす活動家が語る”恩返し”

“投書箱”というものがある。
これは、市民が行政に対して自分の意見を投げかけることができる仕組みのことだ。 古くは「目安箱」と呼ばれ、この仕組み自体は江戸時代から成立していた。 そこから現代まで脈々と受け継がれてきた「投書箱」という仕組みは、長い歴史こそあるが、 今ではそれほ ど上手く活用されていないという。

“社会は優しくアップデートされる。「LINE投書箱」で革命を起こす活動家が語る”恩返し”” 続きを読む

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑